結婚に向いてない趣味は?

結婚生活をする上でお互いが共通の趣味があって、休日にお互いの趣味を一緒に楽しめる関係って

夫婦円満の秘訣でもありますよね、しかし毎回毎回一緒だと疲れてしまう方もいるかもしれません

適度な距離感を持ってお互いの時間を共有出来ると良いでしょう

そこで今回は、結婚に向いてない趣味を男性女性共に見ていきましょう

熱狂的なアイドルの追っかけ

適度な追っかけなら理解される範囲での趣味としては良いのかも知れませんが

何でもそうですが、度が過ぎると理解されなくなります

乃木坂、ももクロじゃなく地下アイドルに熱狂的になってしまったり

地下アイドルが悪い訳じゃ無いのですが、何でもやり過ぎは良く無いという事です

高級ブランド品集め

生活の事をかえりみずに、自分の好きな物にお金を遠慮なく使い

好きな物を集めてしまう事の中で、高級ブランド品のコレクターも厳しいでしょう

お相手も理解のある人なら、お互いが合意の上ならまだ良いでしょうが

自分の事だけを考えてのブランド品はちょっと厳しいでしょう

フィギア集め

今ではフィギアも色々な物があるが、物によっては高価な物までたくさんある

特に男性はフィギア好きな男性も沢山いると思いますが

人によっては、1部屋を趣味のフィギア部屋にするほどレアなコレクターはいますが

なかなか理解をしてもらう事は厳しいでしょう

ギャンブル

ギャンブルに関しては、男性、女性共に受け入れられない趣味の1番ではないでしょうか?

駄目男、駄目女の定番と言っても過言では無い趣味ですね

ただ、ギャンブルと言っても色々とありますが、パチンコは家族を持ったお父さんが家にいても

邪険にされて気まずい時に一人で誰にも気を使う事なく時間を潰す、娯楽と言われていますし

競馬・競艇・競輪なども今では場外販売場カップルでも遊びに来てもらいやすく色々な工夫をされていますね

ただ、ギャンブルは特にハマった人は辞めることが厳しいと思ったほうが良いでしょう

まとめ

本日は男性・女性共に共通する結婚に向いてない趣味のご紹介をさせて頂きました

今回ご紹介した趣味でも、夫婦二人で行えてなおかつ適度な時間とお金をかけて行うのであれば

問題はないどころか、同じ趣味を持つというところから円満になるでしょうが

なかなか難しいのが現実だと思います

趣味と一言で言っても、多趣味が駄目なのか?趣味は一つだけどその一つの趣味に没頭し過ぎる方が駄目なのか?

本当に難しいと思います、趣味に費やす時間は

家庭8:2趣味の割合がコントロールできる程度にでき、突発的に誘われるようなものは辞めた方が良いでしょう

結婚してからの生活をお互いを尊重し合いながら生活するのであれば、何でもやり過ぎは良くないですね

この記事を書いた人

nadeshiko-wedding

名古屋を中心に婚活支援して
少子化問題に少しでも貢献出来るよう活動しています!