婚活をしたいがどんな活動が良いかわからない人必見!!

婚活を真剣にしていきたいと考えている未婚者も方は非常に多く

近年婚活サービスを通じて結婚した割合は、13.0%で2年連続過去最高を更新。

独身者の約4人に1人が婚活サービス利用経験があり、出会いの手法の一つとして定着しつつある

2019年婚姻者のうち、婚活サービスを利用していた人は30.4%。

婚活サービス利用者においては、42.8%が結婚に至っており、その割合は過去最高に。

婚活サービスを利用した方の約半数近い方が成婚をしているのは、どんな活動をしたのかを

ご紹介していきたいと思います。

1.結婚相談所

結婚相談所の利用率は未婚者の約3%という数字が出ており、

既婚者の約1割が結婚相談所を通じて、成婚しているというデータがあります。

約10人に1人が結婚相談所を利用して成婚できているという計算です。

結婚相談所は、真剣に婚活をしている人のみが利用していますので、

他のサービスと比べて圧倒的に成婚まで辿り着ける可能性が高いです。

真剣に結婚したい方の活動のオススメは結婚相談所と言えるでしょう!!

2.マッチングアプリ

MMD研究所「マッチングサービス・アプリの利用実態調査」の2019年3月と2020年9月の結果を比較すると、

2020年9月までの1年半で、マッチングアプリ利用経験者が30.2%から57.2%と26.9ポイント

上昇していることが分かった。

マッチングアプリの利用者の割合はこの数字を見てもわかる通り、かなり高い数字と言えるだろう

恋活や恋愛を楽しみたい方、単純な出会い目的ならマッチングアプリはオススメですが、

短期間で真剣に婚活したい方は検討された方が良いだろう!!

3.婚活パーティー

婚活パーティーの結婚率・成婚率の正確な数値は出せません。

なぜかと言うと、結婚相談所とは異なり、

婚活パーティーの運営者は結婚した利用者から成婚報告を受けないからです。

婚活パーティーにもよりますが、パーティーは

1度の複数の異性と会える、参加条件などがあるので同じ趣味の異性と会える

比較的結婚願望の高い異性と会えるなど、出会いはあるもののその先の結婚を

考えるとオススメとは言えないだろう。

まとめ

今回は婚活を支援する立場から、婚活は何から始めれば良いか?

わからない方に向けて記事を書かせて頂きました、あくまで短期間で婚活を検討している人は

やはり、お互いが真剣に結婚したいと思っている、結婚相談所がオススメかと思いますが

恋愛が楽しみたい方、単純に出会いを求めてる方はマッチングアプリはオススメです。

結婚はしたいけど、そんなに慌ててなくて良い人がもし入れば結婚を考えられてる方は

婚活パーティーなどで不特定多数の方と会ってみるのもオススメです。

今や色々な形で婚活は世の中に出回っています、ご自身ではどんな活動が会っているのか?

色々と参考にして活動をスタートしてみてください。

この記事を書いた人

nadeshiko-wedding

名古屋を中心に婚活支援して
少子化問題に少しでも貢献出来るよう活動しています!