結婚相談所の婚活失敗例7選 【必見】

結婚相談所にこれから入会をして婚活を考えてる方、今すでに活動している方でなかなか上手く行ってない方

そんな方々必見の内容を惜しみなく、今回はお伝えさせて頂きます。

これから結婚相談所で婚活を本格的にスタートしたいけど、どんな事を気をつければ良いのか?

また、活動されてる方で、辛い想いをしながら先の見えないトンネルの中に一人で入ってしまい、

活動があっているのか?

このまま活動していて本当に幸せになれるのか?

そんな事を悩まれてる方々必見の内容です。

1.相手に対する理想が高すぎる

せっかく料金を払って活動するのですから、理想が高くなる事は本当に理解出来ますし

悪い事ではないと思います。

結構な方がスタートダッシュで少しでも良いルックス、良い条件の方にお見合いをお申し込みされます

そこから、なかなかお見合いが組めず、現実を理解されるようになっていくのですが、、、

大抵の方はそこでなぜお見合いが組めないのか?

カウンセラーに相談をしたり解決策を考えて、活動方法を見直しながら色々な方とお見合いを

していくのですが、かたくなに高すぎる理想に固執してしまう方はお見合いすら出来ずに

活動を諦めてしまうケースもあります、そんな方に多いのは

マッチングアプリの方がまだ会える!!

と思われる方が多いですね、それではなぜお見合いすら組めないのか?

理由は簡単で、申し込まれてる方が求めているお相手と今の自分とではギャップがあるからなんです

高い理想に固執し続ける事が悪いとは言いませんが、そんな理想の方とお見合いを本気で考えるなら

まずは自分自身を理解しておく必要があります、努力をして改善するところは改善も必要でしょう

お見合いが組めない事を何かのせいにしていても、状況は変わりません、全ては自分自身なんです。

2.カウンセラーとの相性が悪い

このカウンセラーとの相性は1番重要な事かもしれません、結婚相談所で婚活するにあたりカウンセラーのサポートなしで

自力で結婚される方はほとんどいません、日々の活動において密になんでも相談し会える信頼関係は必要となります

実績のあるカウンセラーは婚活のプロですから、何十組・何百組の成婚者を出してますので

お見合い後の報告やプレ交際中のお相手の微妙な対応、真剣交際・プロポーズのタイミングなど

カウンセラー同士のサポートがなければなかなかスムーズいきません

そんな、重要なカウンセラーがあまりにも信用性が薄かったり、人間関係が出来上がっていなかったりすると

素直に言う事が聞けず、独自の考えで活動をしてしまい、お見合いをしても交際にも発展しなかったり

あまりにもカウンセラーがキツ過ぎて、精神的に追い込まれ婚活自体を諦めてしまったりと

カウンセラーとの相性や信頼関係というものは本当に大切です

『このように活動されたらどーですか?』と言われてカチンとくるような方との活動は厳しいでしょうね

『そんな事言われなくてもわかってる』という人が多いですね、特に過去にモテて来られた方やプライドの高い方は

こんな傾向にありますね、そんな方は特にカウンセラーとの相性は重要です。

これから活動される方は、無料相談がだいたい1時間ついてる相談所ばかりですので

相談をされてからの活動をお勧めします。

3.カウンセラーのサポートが全くない

ほとんどの方が結婚相談所は1つしか知らないケースですが、過去に違う相談所を経験されてる方は

最初に入った加盟店が当たり前になります、活動方法を聞きたくてもなかなか電話にも出ない

夜の18時以降は全く相談にも乗ってもらえない、仕事が終わったら電話して活動の事が聞きたくても

18時以降は電話に出てもらえないのであれば、週末しか相談できる時間がないのに

週末は週末でバタバタと忙しくされていて、いつ相談に乗ってもらえるのか?

酷いと、対面面談が全くないところもありますし、自分の活動に合わせたカウンセラーを

探してから婚活をする事をお勧めします。

4.失敗の要因は全て相手が悪い

お見合いや交際に発展してお断りをする理由を聞くと

『会話が楽しくない・噛み合わない』

『写真と印象が違った』

『私はここまで頑張ったけど、相手がこーだから交際終了!』

などなど、色々な理由からお見合いお断りや交際終了をされる方に多いのが

外的要因を理由にされる方です、なぜその様な形で相手にばかり目を向けてしまうのか?

バリバリ仕事をされてる男性やキャリア女性に多いのですが

自分自身に自信があるがゆえに、指摘されたくないので相手を攻撃してしまったり

恵まれた環境で生活してきたので、自分の現状を他人やシステムのせいにする傾向が強いです

そんな方は何度お見合いしたり、交際をしても次に繋げる事が出来ず活動を諦めてしまいます

活動を辞める際にも、良い人と巡り会わなかった、やっぱりこのシステムは私には合わないなど

外的要因を理由に諦める人が多いです。

まずは、自分自身がどんな相手との一緒になる事がお互いにとって幸せになるのか?

相手に対して何がしてあげる事ができるのか?

そんな事を考えてから活動をする事をお勧めします。

5.活動が人任せ

結婚相談所に入会しておけば、勝手に結婚出来るわけではありません

活動はご自身でするものなんです、確かに自分からお見合いを申し込みしなくて申し込みされた方だけで

成婚される方もいますが、オートセルフで次から次に良い人を紹介される訳でもないので

自分に会う相手はどんな方なのかを理解した上で、自分自身も申し込みをして活動に対して

意欲的で前向きにならないとなかなか良い出会いは巡ってきません

自分自身に自信があって受け身の方は活動に対しても上から見てしまう傾向にあり

何かきになる様な事があった場合にすぐ交際終了をしてしまったり、長続きしない事が多いですね

本気で結婚して幸せになりたいと思っているなら、まずは自分から行動する様にしましょう。

6.良縁に恵まれずに退会する

結婚相談所の連盟は非常にたくさんあります

これから結婚相談所に入って婚活を頑張ろうとしている方、もしくはすでに入会して活動をされていても

なかなか良い方との出会いに恵まれない方はご自身が入会しようとしている、入会している加盟店の連盟全体に

どのくらいの会員さんがいるのか?

そもそも会員さんの数が少ないと出会いの数も少ないですよね、ただ人数が多いからと言っても相手から選ばれなければ

お見合いにすら発展はしませんしお見合いしすぎても選びきれませんが

絶対数が多い方が出会えるチャンスは増える事は間違いありませんので、そんな事も理解した上で婚活をした方が良いでしょう

7.自分自身を理解していない

結婚相談所での活動はまずはプロフィールでお相手の情報を確認して、良ければお見合いのお申し込みや申受けをします

お相手の方の情報がプロフィールに全て掲載されています、そうなるとお相手選びには条件から入ってしまいます

譲れる条件と譲れない条件をご自身で明確にする必要があるのですが、少しでも条件の良い方との出会いを求めたい

気持ちも理解はできますが、そこで重要な事は自分の条件で物事を図っていないかどうかです

プロフィールで全ての情報が掲載されてるので、お相手の方も結婚を意識する中で少しでも良い条件の方を

求めているという事を理解していないと、申し込む方とは全然お見合い組めず、申し込まれる方は会いたくない方ばかりで

結婚相談所では良い人との出会いが無いと言われる方がいますが

相手の方から選べれていない事をまずは理解する必要があります

もし、お見合いのお申し込みをしていて、申し込む人とは全くお見合いが組めていないのであれば

申し込む人がどんな相手を望んでいるのか?

その望む相手に自分はふさはしいのか?

お相手を探す上でまずは自分自身の事を理解していないと厳しいでしょう

まとめ

今回は結婚相談所の婚活失敗例7選【必見】をご紹介させて頂きましたが、代表的な5つを挙げさせて頂きましたので

まだまだ、結婚相談所で婚活をスタートさせても成婚出来ずに退会されてしまった方の例は他にもありますが

逆を言えば、本日書かせて頂きました事を行わない様にしっかりとした活動をされる方は間違いなく成婚されています。

本日の7選の逆をすれば成婚への近道なんです。

これから、婚活をスタートさせようとしてる方はどこの結婚相談所にされるか相談所選びも重要になってくると思います

まずは無料カウンセリングでカウンセラーの人柄を見て判断して見てください。

現在婚活中でなかなか上手く活動出来てない方も今回の記事の中で自分に当てはまる事がないか

今一度考えて見てください、何か婚活が上手くいくヒントがあるかもしれません。

婚活者の皆さんが1日幸せになる事を心から願っています。

この記事を書いた人

nadeshiko-wedding

名古屋を中心に婚活支援して
少子化問題に少しでも貢献出来るよう活動しています!