恋愛経験豊富な人は結婚できない?

若い時にモテていた男性・女性にありがちなパターンとしてなかなか結婚出来ない結婚に踏み切れない

人はたくさんいます、モテないよりは色々な人との恋愛の経験がある人の方がアドバンテージがあって

結婚はすぐするのでは?

と思われる方も非常に多いと思いますが実際に結婚適齢期になって、こじらせ系男子・女子に多いのが

昔、僕(私)モテてましたという人が多いんです

恋愛を楽しみたいという方は恋愛経験豊富な人の方が魅力的に感じて良いのかもしれませんが

結婚となると別になる事が多いようです

恋愛=結婚 好きな人と恋愛をして、その先に結婚出来ればお互いにとってこれは理想的です

しかし婚活者からすれば、時間にも限りがある中で好きな人と恋愛を楽しんでもしその人が結婚する気がなかった場合の

リスクははかり知れません

それではなぜ恋愛経験豊富な人が結婚出来ないのか?をご紹介させて頂きます

その気になればいつでも結婚できる

若い頃モテた経験のある人は今まで結婚しなかった理由としては、結婚に対して興味がなかったり

生活が窮屈になりたくない為、1人を好む傾向にあり、自由な生活をしています

僕(私)がその気になって結婚と向き合えば一緒になってくれる人はいる

まだ自分がその気が無いだけと年齢を重ねる傾向にあります

いざ年齢的にそろそろ結婚を考えないと将来に不安を覚える頃から婚活していては遅いのです

相手に求める物が高い

恋愛経験が豊富なだけに色々な異性の方を見てきています

若い頃から結婚願望はあったけど結婚相手として考えられる人の出会いがなかったと思われてる方に多いのが

理想が高い人なんです

出会いには困らない分、恋愛に対しては自分の理想に近い人じゃなければポイ捨てしてすぐ次の人との出会いを求める

完璧な人なんていないのは十分わかってるけど、出来る限り理想に近い人を求め

こんな事があったから無理・あんな事があったら我慢出来ない、、、

などと一つ相手に対して疑問に思うような事があるとマイナス要素を探し始めやっぱり無理だったと

自分を正当化しようとする人もいます

こだわりが強い

若い頃から色々とモテてきていた人は自分がやりたい事やってきた事に共感を持ってくれていた

異性とのお付き合いも多かった傾向にあります、自分がしたい事を優先しても文句を言わずに

お付き合いが出来ていたのが、年齢を重ねていくとその今までのこだわりを理解してくれる人が少ない

昔は自分がやりたい事をやってきてそれを我慢して恋愛をしてくれていたのに相手がちょっと自分の勘に触る事をしたら

お別れしてきてまたすぐ次の人を探す恋愛を繰り返してきていた

結婚相手には最低でもあの時、付き合ってきたあの人よりも良い人じゃ無いと考えられない、、、

こんな感覚になってしまいます

若い頃のイメージを引きずる

10代・20代のモテていた頃のイメージのまま行動・言動がそのままでその頃とはちょっと残念な

年の取り方をしている人もなかなか昔のイメージを払拭する事が出来ないのです

プライドも高目の傾向にあり今でも恋愛相手には困らないので

恋愛は出来ても、結婚となると厳しくなるのです

10代・20代と同じ感覚で30代・40代を迎えると本当に婚活で苦しむ結果となる人が多いです

過去の交際相手と比較する

恋愛経験が豊富な方ですと、どーしても今までの恋愛してきた人の中で良かったと思える人との

比較をしがちになります、前に付き合っていた人はマメにラインをくれてコミュニケーショを

取れていたけど、今回お付き合いしてる人はマメにラインくれないとか

過去に付き合っていた方よりも良い人じゃないと結婚出来ないという事も比較してますよね

人は人なんです、比較して良い事はないので経験が多い方は過去の恋愛を比較対象者も多くなるので

難しくなるでしょう

まとめ

今回は「恋愛経験豊富な人は結婚出来ない?」を参考事例をあげながらご紹介させて頂きましたが

未婚者対象の調査統計では恋愛経験豊富な人が良いか?恋愛経験の少ない人が良いか?

アンケート結果では恋愛経験の少ない人の方が圧倒的に人気でした

一緒に遊びに行ったりする分には、経験豊富な方の方が楽しい部分もあるのかもしれませんが

女性からすると遊ばれそうとかお付き合いしても浮気をされてしまいそうとか

マイナスの要素もかなりあるようで、特に結婚となった場合は単純に恋愛するだけとも違い

生活を共にする訳ですから、誠実で一緒にいても落ち着ける人と一緒に居たいと思いますので

ちょっと恋愛経験豊富な方は敬遠されてしまう傾向にあります

また経験豊富な方は最初にお伝えしたようにこじれてしまってなかなか決めきれない事も多々あります

これから結婚を本気で考えている方はそんな事を注意して相手選びをすると、今までとは違う相手の魅力が理解できたり

魅力を感じるポイントが変わったりするかも知れません。

この記事を書いた人

nadeshiko-wedding

名古屋を中心に婚活支援して
少子化問題に少しでも貢献出来るよう活動しています!